HATOGI屋(ハトギヤ)

ちょっと変わった【鉈】の研ぎ

LINEで送る
Pocket

 

今回は、一般的な形ではない鉈の研ぎを載せたいと思います。

 

こちら。

 

長いうえに、内側にカーブしており、さらに先端も90度に曲がって刃が付いております。

かなり珍しい形ですね。 

 

こういったカーブ刃線は普通の砥石だとやりずらくて仕方がないので、

アレを使います(*´▽`*)

 

アレとは、、、。

 

そう、コッパです↓

左から、#220、#1500、#5000、#8000のコッパです。

 

コッパとは?

簡単に言えば【砥石の欠片】です。この名称は主に天然砥石に使われるのですが、天然砥石を採掘して、各規格のサイズに切り出して成形する際に出る“切れ端”のようなものです。小さく、形が不均一なものです。なので、主に名倉代わりに使われたり、今回の研ぎの様に曲面を研ぐ際に重宝されます。

 

上の写真のコッパは人造砥石のものなので、成形する際に出てきたものではなく、僕が人造砥石を粉砕して作ったコッパになります。余った砥石をこういった形にしておくと、いろんな研ぎに対応できるので、興味ある方は是非作ってみてください。

 

え?作り方? な~に、簡単ですよ。

 

砥石を割るだけです(*´з`)

 

ということで、コッパを使って研いでいきます!!

↑が#220で研いだ後の写真です。 

 

こういった刃物をコッパを使って研ぐ時は、刃物を固定して、コッパを手に持ち、コッパを曲線に沿って動かして研いでいきます。

 

なので、誤って手を切らないように十分注意して研いでください。軍手や、厚手の手袋をした方がいいかもしれません。

 

僕は、この研ぎ方で昔おおちゃくして、指を思いっきり切りました(-_-;)

 

指を切らないように注意しながら、#1500→#5000→#8000と進めていきます。

 

そんなこんなで、#8000まで研いだ後がこちら↑。

別の角度からだとこんな感じ↓

ある程度の鏡面くらいにはなりました。依頼主様から「鋭めでお願いします」とのことだったので、軽いハマグリ刃(コンベックス)程度にしておきました。本当は、もうちょっと丈夫なハマグリ刃(コンベックス)にしたかったのですが、要望とあらば仕方ありません(”ω”)ノ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

LINEで送る
Pocket

刃物研ぎのプロが刃物のお悩み解決します!ご自宅用も業務用もお任せください。

ご依頼・ご相談はこちら ご依頼・ご相談はこちら arrow_right
PAGE TOP